Home > 審美治療症例 > 審美修復ケース③ オールセラミッククラウン
 

審美修復ケース③ オールセラミッククラウン

審美修復その3-1今回は左上の前歯。審美障害を主訴に来院され綺麗な前歯を作って欲しいとのことでした!

以前の歯は形態小さくたしかに左右非対称で気なるのも解るといった感じ。

 

実は水野デンタルクリニックの審美修復には技工士さんがわざわざ来てくれます!!!

 

今回も診査の段階から技工士さんとディスカッションをおこない作業を進めました。

 

色を確認する時も来てくれ写真を撮ってももくれます。

 

多くの歯科医院では色はドクターの判断で色のガイドをみてこの色でお願いしますという病院もあります。

丁寧な病院だと写真を撮るところもあります。

 

おのずとガイドだけの場合色は単色のためのっぺりとしたいかにも作りましたといった感じの色に。また色の診査を誤ると違う色が・・・・。

 

写真の場合、見ているモニターやカメラの問題で色が間違って技工士さんに伝わることも・・・。

 

そのような理由で当院は呼んでおります!

技工士さんが実際の患者さんを診て色を診査するのが一番正確ですね。

 

市川市市川1-26-11水野デンタルクリニック

水野 剛志

  https://sites.google.com/site/checkplagiarismfree/



水野デンタルクリニック

24時間受付中ネット予約はこちら

〒272-0034
千葉県市川市市川1-21-1 1階
最寄駅:JR総武線市川駅北口より徒歩5分
    京成線市川真間駅から徒歩1分

水野デンタルクリニックは、学校帰りや会社帰りに通院できるよう20:30まで診療を行っています。

Copyright© 2014 – ‘2019’ mizunodc All Rights Reserved.