Home > 最新のお知らせ > 神経を取らない虫歯の治療! MTAセメントの応用(^^)/
 

神経を取らない虫歯の治療! MTAセメントの応用(^^)/

アメリカ、サンフランシスコでご開業のボーゲン先生の2日間の実習に行ってまいりました。

dr-mizun-hp

 

 

ボーゲン先生はMTAセメントの達人で、約15年ほど前よりこの治療を初め、この世界ではとても有名な先生です。

個人的には、MTAセメントは歯科界において革命的材料と言っていいと思っています。特徴としては、生体親和性に優れ、歯科材料では珍しく濡れた環境でも硬化することです。そして硬化時に膨張もするということです。

口腔内は唾液や出血・浸出液などにより作業する上で非常に困難な環境です。その点MTAセメントは作業のうえで安心感あります。

さらに、生体親和性が非常に高いため組織に触れても炎症反応が起こらない!

 

というわけで。

 

近年このMTAセメントの応用により何ができるようになったか?

 

①大きな虫歯が存在し神経を取る処置を行なっていた歯が

神経を取らなくてもよい症例が増えた。

②歯に穴が開いてしまった場合、穴を封鎖できる。

③小児などで根がまだ完成していない永久歯の根の治療で

成長を維持することが可能となった。

④根の治療で根尖孔が大きく開いている場合に根充材として応用が可能。

(従来の方法では困難)

などなど。

 

このように幅広い応用が可能な材料なのです。

水野デンタルクリニックでは、以前よりMTAセメントに着目し治療に取り組んでおります。ボーゲン先生の実習でさらにパワーアップしましたのでご期待下さい。

 

group

 

 

 

 

 



水野デンタルクリニック

24時間受付中ネット予約はこちら

〒272-0034
千葉県市川市市川1-21-1 1階
最寄駅:JR総武線市川駅北口より徒歩5分
    京成線市川真間駅から徒歩1分

水野デンタルクリニックは、学校帰りや会社帰りに通院できるよう20:30まで診療を行っています。

Copyright© 2014 – ‘2019’ mizunodc All Rights Reserved.